人気ランキング

宮内庁献上品
(特大)1ヶ入り


【高級】特大宮内庁御献上品
長崎バウムクーヘン8ヶ入


【高級】特大宮内庁御献上品
長崎バウムクーヘン4ヶ入


化粧箱入長崎バウムクーヘン
(特大)2ヶ入り(噂のW)


化粧箱入長崎バウムクーヘン
(特大)2ヶ入り(よもぎ)

おしらせ

長崎バウムクーヘンは1週間前からの受注生産体制で行っています。受注後、新鮮な卵や材料を使って製造します。必要な分だけ生産していますので工場内に前日までの商品は、ご予約品を除いて残っておりません。

焼き菓子ゆえに製造日より数日経過しますと味が浸透してさらにおいしくなります。
(10月~4月 賞味期限3週間)
( 5月~9月 賞味期限2週間)

モバイル用HP

姉妹サイト

【連載】バームクーヘン(バウムクーヘン)の本

極上のバウムクーヘンを求められているお客様へ、シマダヤのバウムクーヘンをお届けいたします。宮内庁御献上銘菓
第一回:結婚式の引き出物や内祝いにバームクーヘンが人気の理由とは?
■長寿と繁栄を象徴するお菓子「バームクーヘン(バウムクーヘン)」

ドイツ語で「年輪の焼き菓子」を意味するバームクーヘン(バウムクーヘン)は、長寿と繁栄をイメージさせる縁起の良い製菓として、ドイツのみならずヨーロッパ各国にて19世紀以降、伝統的に食されてきました。日本で初めてバームクーヘン(バウムクーヘン)が登場したのは大正時代のころです。以降、幅広い年齢層に浸透したバームクーヘン(バウムクーヘン)は、現在では内祝いや結婚式の引き出物に選ばれる人気ナンバーワンのお菓子として定着することになりました。ではなぜ、バームクーヘン(バウムクーヘン)は結婚式の引き出物として、内祝いの贈り物として、広く受け入れられるようになったのでしょうか?

理由はバームクーヘン(バウムクーヘン)の製法にあります。バームクーヘン(バウムクーヘン)は丸い棒に生地をかけ、直火で均一に回しながら焼いていきます。表面が焼けたら、再び生地をかけて焼きます。これを何回も続けていき、徐々に太くしていき、時間をかけて一本のバームクーヘン(バウムクーヘン)がつくりあげられます。この工程そのものが、これから家族をつくりあげていく新郎新婦お二人の門出にもっとも相応しいとして、支持されているのではないかと思われます。さらに他の製菓と比較して日持ちがする点や(賞味期限は夏場2週間、冬場3週間)、持ち運びに便利だということも、結婚式の引き出物や内祝いに好まれている理由と言えます。

【第一回】結婚式の引き出物や内祝いにバームクーヘンが人気の理由とは?
【第二回】バームクーヘン(バウムクーヘン)のカロリー
【第三回】バームクーヘン(バウムクーヘン)のレシピ
【第四回】スイーツ バウムクーヘンとバームクーヘンの違いについて
【第五回】ギフト用スイーツ baumkuchenの選び方のポイント
【第六回】伊勢丹バウムクーヘン「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」人気の理由
【第七回】ご法事にこそ、バウムクーヘンを
【第八回】出産祝い・新築祝い・快気祝いにバームクーヘンをどうぞ